お知らせ

【パネルディスカッション】野村證券 株式会社様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野村證券 株式会社様をお招きし、西日本電信電話 株式会社(NTT西日本)様、株式会社 NTTビジネスアソシエ西日本様とのパネルディスカッションを開催致します。

時間などは「当日プログラム」ページをご覧ください。

会社紹介

野村證券 株式会社野村グループは、日本を含むアジアをマザーマーケットとし、世界30を超える国々にビジネス拠点を保有するグローバル金融サービス・グループです。
野村證券は野村グループの持株会社「野村ホールディングス株式会社」の100%子会社であり、野村グループのコア業務である証券業務を担う中核会社です。日本を代表する証券会社として、資本市場を通じて、個人投資家のみなさまをはじめ、さまざまな企業のみなさまに、資産運用・資金調達などのサービスを提供しています。

LGBT/SOGIの取り組み

野村グループでは、約90の国籍の社員が働いており、これらの多様な人材は、当グループにとって最大の「財産」です。さまざまなバックグラウンドや価値観をお互いに認め合い、協働することで、お客様の多様なニーズに応え、より付加価値の高いサービスを提供できると考えています。LGBTも社員の多様性の1つと捉え、当事者が安心してやりがいを持って働くことができる職場風土の醸成のため、様々な取り組みを行っています。

社員によるボランティアの活動

多文化、障がい者、LGBTなどのセクシュアル・マイノリティという3つをテーマとして、マルチ・カルチャーバリュー・ネットワークが、様々なLGBTの啓発活動を実施しています。
その取り組みの1つが、性的マイノリティを理解し行動する支援者「アライ」を増やす活動です。「アライになろう!」をスローガンとして、必要な知識を得る勉強会の開催や、当事者への理解を促進するポスターや虹色のコーンを本社カフェテリアで展示するなどの啓蒙活動を実施しています。

LGBT/SOGIに関する研修

新卒入社社員、中途入社社員、新任管理職、本社勤務社員向けにLGBTについての基礎知識について研修を行っています。また、採用面接担当者向けのガイダンスにLGBTの差別禁止を組み込み、人事部門全社員に向けLGBT基礎知識とLGBT施策についての勉強会を実施しています。

社内規則や福利厚生

社内規則に関しては、LGBTに関する差別禁止規定などが明文化されています。

福利厚生に関しては、社内に「パートナーシップ制度」があり、同性・異性に関わらす利用することが可能です。申請すれば一部の福利厚生制度を社員の同性パートナーが利用できます。

トランスジェンダーの社員に対しては、会社の対応方針と利用できる制度をまとめた「トランスジェンダー対応ガイドライン」があります。戸籍と異なる性別で勤務したい、ホルモン治療や性別適合手術を受けたい等の要望があった際に適切に対応できる体制を整えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加