大橋運輸 株式会社

企業紹介

大橋運輸 株式会社昭和29年に設立され、愛知県内に4つの営業拠点を置き、自動車部品輸送を始め給食配送・引越・お片付け・遺品整理・生前整理などのサービスを提供しています。

「地域に貢献できる企業でありたい」との想いから、地域に密着した環境保護や、障がいを持つ方の社会参加支援、交通安全推進など様々な活動を地域の皆様と共に進めています。

大橋運輸様ホームページ採用ホームページ

大橋運輸 株式会社

オオサンショウウオ生息地の河川清掃

大橋運輸 株式会社大橋運輸様を代表する取り組みのひとつが「オオサンショウウオ生息地の河川清掃」です。
大橋運輸様がある愛知県瀬戸市は、国の特別天然記念物である「オオサンショウウオ」の貴重な生息地です。オオサンショウウオを守るため「瀬戸オオサンショウウオの会」とご協力して、生息地である蛇ヶ洞川とそこに設けられた人口巣穴の清掃活動を行っています。大切な種を守り、人と自然が共生する美しい里地里山を未来の子どもたちに遺すため、積極的に保護活動を取り組んでいます。

ダイバーシティの取り組み

大橋運輸 株式会社人手不足の運輸業で女性や外国人、LGBTなど多様な人材の働きやすい環境を整備することで、サービス品質の向上や業績拡大に成功したことが評価され、運輸業の中小企業として全国で初めて「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。

LGBTの取り組み

大橋運輸 株式会社LGBT/ダイバーシティに関しての専門家を招き、LGBT理解のための研修も実施し、LGBT当事者の気持ち・LGBTの基礎知識などを学んでいます。

就業規則も改定し、同性パートナーも配偶者に認定し福利厚生の適用の対象にしたり、心と身体の性別が一致しないトランスジェンダーの方は本人の希望があった場合には通称名での勤務が出来るようにするなど、全ての社員がイキイキと能力を最大限に発揮できる職場環境作りを進めております。

大橋運輸様がLGBT施策を行う理由

大橋運輸 株式会社日本では2015年4月に、同性パートナーに対するパートナーシップ証明書が発行される条例が渋谷区で施行され、その後、様々な地域で同様の制度が始まり、中部地区においては三重県伊賀市でも同様の制度が始まり、岐阜県関市においてはLGBTフレンドリー宣言が行われました。(2017年1月時点)

大橋運輸様では外国人も働きやすい職場づくりを目指しています。
現在、世界では、同性婚および登録パートナーシップなど同性カップルの権利を保障する制度を持つ国・地域があり、世界標準のダイバーシティを目指すためにLGBTの取り組みを行っています。

メディア紹介

LGBTの取り組みが様々なメディアで紹介されています。

  • 2016年6月9日 讀賣新聞
  • 2016年2月11日 毎日新聞
  • 2016年3月19日 中日新聞
  • 2016年6月28日 メ〜テレ
  • 2016年11月18日 NHK

大橋運輸様からのメッセージ

日本国内の企業の99.7%を占める中小企業だからこそ出来ること。地域に密着し、本当に必要な課題を解決していくことで、地域に貢献する。私たちが目指す企業の姿です。
大橋運輸では多彩な強みを持った多様な人材が活躍しています。「自分らしく」働き、その強みを活かして社会に貢献することは、きっとあなたを大きく成長させてくれるはずです。
皆さんが働く会社を決める時、どんな基準で会社を選びますか。
仕事の内容?会社の規模?条件?叶えたい夢?
このWorking Rainbow EXPOで是非自分なりの価値観を見つけてください。

大橋運輸 株式会社