株式会社山田メッキ工業所

企業紹介

株式会社山田メッキ工業所1960年の創業以来、品質向上、顧客第一主義をモットーに電気メッキ加工を手掛けています。

自動車部品を中心に、各種機械部品のメッキ加工を行っています。長年に渡って蓄積された技術を活かした量産のメッキ部品をベースに、今後は新たな素材や自動車部品以外の分野へのメッキ技術開拓にも力をいれていきます。

今後は、時代の変化に対応すべく様々な新技術の導入(IoT、AIなど)にチャレンジし、より一層社会に必要とされる会社を目指されています。

人権・多様性の尊重について

働く全社員の人権、人格、個性を尊重しており、人種、性別、年齢、国籍、障がいの有無、民族、宗教、信条、社会的身分、性的指向・性自認などによる差別をせず、一人ひとりの能力・強みを発揮できるよう安全で働きやすい職場づくりを目指されております。

製造業というと男性社会をイメージされる方が多いですが全従業員のうち女性が占める比率は6割で管理職としても活躍しています。
また、社内資料にふりがなをつけるなど、外国人従業員がより働きやすい環境をつくっています。

株式会社山田メッキ工業所 株式会社山田メッキ工業所 株式会社山田メッキ工業所

今後の予定

2020年6月にパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行されました。
それに伴い、山田メッキ工業所様ではパワハラを含むハラスメントの防止規定、研修、相談窓口の設置などを行なっていく予定です。

LGBTQ・SOGIの取り組み

2021年に管理職向けにLGBTQ・SOGI研修を実施しました。
現在、就業規則の見直しに着手しており、全従業員に向けた研修も実施していく予定です。

株式会社山田メッキ工業所